このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

Jul 01 , 2018

polca【ソロ活動用の資金を集めたい!!】について

こんばんは! 

このブログは、Twitterで報告した、polcaのプロジェクトについてです。

(支援はこちらから→https://polca.jp/projects/xc53ErLQYEE

字数制限で書ききれないことがあったので、ここでそれを書こうと思います。

まずは、僕のことを知らない人に向けて改めて自己紹介をしようと思います。 

ドラム××ピアノの三刀流ミュージシャン、久(ひさし)と申します。

twitter @Hisashi_drums

instagram @hisashi_drums

クラシック音楽から日本の伝統音楽、ロックからメタルまで様々なジャンルの音楽に触れ、演奏してきた経験から、それらの要素をいろいろ融合して、新たな音楽をつくるべく活動しています。

また、音楽の聴き方とか、伝え方、構造的な部分に関して、新しい挑戦もしていきたいと思っています。

実は音楽から離れていた期間が過去に3年くらいあるのですが、その期間はスタートアップに挑戦していました。

結局うまくいかず、自分の中の熱も冷めてしまって音楽に戻ってきましたが、

世の中の仕組み・構造を変えてみたいという野望は変わっていません。

CDの衰退、ストリーミングサービス、クラウドファンディング、フィンテックに評価経済

せっかく、これらの新しい流れの真っ只中にいるなら、その流れを自ら作り出してみたいのです。

具体的には、CDと歌詞カードに変わる新たな媒体の制作をしたり、自営型ミュージシャンのモデルケースになったり、

全ての楽曲を無料化したり、他にもいろいろ考えています。 

話が逸れました。

とにかく、そんな感じで最近まではバンドとして活動していたのですが、解散をしまして、

それを期にソロ活動をスタートさせました。

新たなスタートということで、ロゴの作成、アー写の撮影、ポスター・フライヤーの作成、レコーディング、PV撮影などを1からやっていかなければなりません。

ここで1つ問題が出てきました。

バンドであれば、これらの活動費は全て3等分や4等分されるので、1人あたりの負担はそこまで多くありません。

しかし、ソロ活動では1人で全ての費用を負担しなければなりません。

 また、家でちゃんと練習ができるのは箏くらいで、ドラムとピアノはスタジオを毎回レンタルしなければならず、毎回2,000円くらい吹っ飛んでいきます。

いざやってみると、1人でこれらを全てまかなうというのが想像以上に大変でした。 

そこで今回、活動資金を支援していただけないかと思い、polcaのプロジェクトを立ち上げた次第です。

【主な使い道】

・ロゴやフライヤー、ポスターなどの外注費、印刷代

・アー写撮影におけるカメラマンへのギャラ、スタジオ代

 ・楽曲のレコーディング費用

 PV制作費用

・サポートミュージシャンへのギャラ

・ライブやレコーディングのリハーサルのスタジオ代

これらは最低限必要なものですが、

もし予算が許すのであれば、ちゃんとした機材を買ってYouTubeへの動画投稿を本格的に始めたいと思っています。

オリジナルの楽曲はもちろんのこと、

マルチプレイヤーだからこその、ちょっと変わったカバー動画を撮ってみたいんです。

今考えているものは

・ピアノソナタ 「月光」 箏アレンジ

X JAPAN 「紅」 箏アレンジ&ドラムカバー

・和楽器バンド 「千本桜」 1人二役ドラム&箏カバー

…etc

 ただ、これらの動画を撮るには機材費だけでなく、

ドラムのスタジオ代などもかかってくるので負担が重く、現状はできていません。資金が集まればこれも可能なので、ぜひやりたいなと思っています。 

終わりに

今回のプロジェクトが成功すれば、ソロ活動の最初の一歩が踏み出せます。

何かこいつ、期待できるんじゃなないかとか、

面白いことやってくれそうだなとか、もし感じてくださったらなら、

ご支援していただけると、泣いて喜びますので、ぜひよろしくお願いします!!

支援はこちらから、お願いします↓

https://polca.jp/projects/xc53ErLQYEE

_____________________________________________

【プロフィール 】

ドラマー/箏奏者/ピアニスト/作曲家

愛知県生まれ。生田流師範である母親の影響で、箏に囲まれた生活を送り、自身も演奏に携わる。

幼少期からクラシックピアノを習い、クラシック音楽に親しむ。中学生のときJ-POPやロック、ヘヴィメタルなどに出会い、バンド音楽に多大な影響を受ける。その後、中学1年生で友人とバンドを組みドラムを始める。

現在は、ドラム・箏・ピアノという3つの楽器を演奏する三刀流のミュージシャンとして活動中。

クラシック音楽や箏曲を始めとする日本の伝統音楽、ポップスからロック、メタルなど、古今東西さまざまなジャンルを消化した唯一無二の世界観を表現することをコンセプトに掲げる。

twitter @Hisashi_drums

instagram @hisashi_drums