このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

Dec 07 , 2018

11/19 NY ブロードウェイ公演レポート

2018/11/19、国連公認の社団法人であるIFA(花のある街振興実行委員)様の主催のイベントに参加。

ニューヨークはブロードウェイにあるTheatre Rowにて箏を弾いてきました。

(公演ポスター!)

 

今回僕は、フラワーアーティスト藤堂真弓さん、ドレスデザイナー山中雅也さん、ギタリスト宮本章太郎さんとチームを結成。

 

演目は、山中さんの制作したドレスに東堂さんの制作したフラワーアートを少しずつあしらっていき、バックで僕と宮本さんが演奏する、といった内容のドレスショーでした。

今回は音楽という枠を超え、他ジャンルのアーティストさんと一緒に作品を作り上げる作業でした。

そういうコラボは、ずっとやってみたかったので、今までにない感覚を味わうことができ、本当に楽しかったです。

同時に、多くのフィードバックを得ることもできました。今の自分に足りていないことが明確になり、それも大きな収穫でした。

また大変光栄なことに、ニューヨーク在住の日本人向けに発刊されている週刊誌 週刊ニューヨーク生活に、ショーの様子、チームメンバーについてなどを掲載いただきました。(左上と左下)

 

公演後は、1日半程の暇をいただけたため、ニューヨークのエンターテインメントをひたすら見て周りました。

 

 

メトロポリタン美術館。規模に圧倒されました。個人的にオセアニア美術と現代アートが気に入りました。

 

 

ミュージカル。演目はディズニーのアナスタシア。なんと最前の席が取れ、オーケストラの生演奏も観れました。

 

 

 

ジャズライブハウス ビレッジヴァンガード。

ピアノ・ベース・ドラムのトリオの演奏でした。(撮影禁止のため中の写真なし)

シンプルな編成でもこれだけ聴かせられるか、と。勉強になりました。

 

 

と、こんな感じであっという間のNY公演でした!思った以上に得るものがありました。たと単純に楽しかった笑 ちゃんとした写真や、ムービーはまだ届いていませんが、後日送ってもらえるとのことなので、届いたらまたアップします!

日本からツイッターでエールを送ってくださった皆様、ありがとうございました!これからもこれを糧に精進します!