このウェブサイトは横画面には対応しておりません。
スマートフォンの向きを縦にしてご閲覧ください。

Jun 25 , 2018

ソロ活動の抱負

ひさしです。

ソロになって初めてのブログを書きたいと思います。

何事も最初が肝心といいますので、がんばって書きますね。

あ、その前に、ロゴができました!

三刀流ということで、ドラマーの要素、箏奏者の要素、ピアニストの要素の3つを、

一画ずつ三色に分割して表現されています。

わりとかなりめっちゃお気に入りです!

o(^_^)o

はい、では抱負を。

今回ソロでやっていくことになりましたが、ソロ活動でやりたいことは主に2つありまして、

1つはもちろん音楽。

で、もう1つは、音楽周りの環境とか、仕組みとか、その辺についてです。

ちょっと詳しく書きます。

音楽面でやりたいこと

僕はドラム・箏・ピアノという三種類の楽器を演奏する、いわゆるマルチプレイヤーです。

(何の因果か、全て座って演奏する、デカい楽器という共通点がありますが、それはさておき)

そのおかげで、クラシック、純邦楽、ロック、メタル、ヴィジュアル系など、色々な音楽に触れ、様々なジャンルの曲を演奏してきました。

まずソロ活動では、それら自分が通ってきた音楽をいろいろに融合させてみたいです。

ある種実験的なこともたくさんして、なんじゃこりゃ!?という作品をつくってみたい。

また、インストがメインになるので、言葉の壁を超えて、世界中に配信していきたいと思っています。

徐々にですが、僕が演奏できない楽器も徐々に取り入れていきたいと思っています。

尺八とヴァイオリンは仲良しなのですぐに取り入れる予定ですが、

ゆくゆくは金管楽器や海外の民族楽器なども面白いかなと思ってます。

とにかく、好き放題やりたいです。

 

音楽以外の面で

音楽以外といっても、結局音楽と関係がある部分なんですが、

ざっくりいうと、音楽の聴き方とか、伝え方、広め方とかに関して、新しい挑戦をしていきます。

CDが売れなくなり、日本でもようやく少しずつストリーミング配信などが普及し始めている今は、ちょうど音楽の聴き方、音楽への接し方が変わりつつある過渡期にあると思います。

個人的には、こんな面白い時代はない、と思っています。常識がひっくり返るチャンスがあるからです。

CDを出す意味、アルバムを作る意味、メジャーレーベルに所属する意味など

これらが考え直されている今、

時代に本当に合う、あるいは時代を先読みした方法で音楽活動をやっていきたいと思っています。

メジャーの人たちが絶対にできないようなことにどんどん挑戦していきたいし、

失敗してもいいからとにかく実験してみたい。

やりたいことはありすぎて書ききれないのでこれはまた後日別記事で。

 

革命がしたい

とにかくつきつめるとここになります。

このスタンスだけは18で上京したときから変わってないです。

実は18から21くらいまでの3年間は、音楽から一切離れて、別のことをやっておりました。

このときも、やってることは違っても、目指すところは革命でした。

結局、一番好きなのは音楽だと気づき、音楽の世界に戻ってきましたが、

やはり今でも革命がしたい。

そして、唯一無二の人になりたい。

具体的な部分は少しずつ発信していきたいと思います。

今はまだ頭の中にあるだけの妄想だけど、

数年後必ず実現させます。

 

最後におねがい

これを読んでくださっているみなさん。

こいつ面白そうだなと思ってくれたら、ぜひ、力を貸してください。

僕一人では無理です。

一人ではぜったい革命はできません。

僕のことはじめて知ったよーって人は、

名前だけでも覚えて帰ってください笑

ではまた、次回のブログで。

次は、もっと具体的なこと書きます!